大船山

2006年5月21日


これまで大船へは長者原や吉部、男池、沢水からと何度も登ってきたが、まだ東側から登ったことがなかった。そこで今回は、初めてガラン台から登ることにした。

6:10三叉路→6:55ガラン台登山口→7:05岳麓寺登山道合流→7:55入山公墓→8:05鳥居窪→9:20〜10:15大船山→11:15米窪壁より下降開始→12:0風穴付近→12:30前セリ→12:35→岳麓寺登山道分岐→13:10今水→13:30三叉路

前回の登山の帰りに下見をしておいたので、迷うことなくここまで車で来ることができた。駐車スペースはこの写真のすぐ右。ただし3台くらいしか置けそうにない。

45分ほど舗装された牧野道を歩く。黒く見えるのは牛のフン。牛に会えるかと期待したが、会えずじまいだった。ちょっと残念。

ところどころに柵がある。強引に乗り越えて進む。

ミヤマキリシマが咲いている。やはりきれいだ。

これはニシキウツギ。

ようやく牧野道が終わり、いよいよ登山道に入る。遠く大船が見える。右は黒岳だ。

10分ほど歩くと、左から岳麓寺からの道が合流してくる。

入山公墓への分岐。初めてなので寄っていくことにした。

よくぞここまでこれだけの石を運んだ(運ばせた?)ものだと感心した。

墓周辺に咲くウバユリ。

そしてユキザサ。

入山公墓を出て10分、ほどなく鳥居窪に着く。大船が近い。

新緑がすばらしい!このグラデーションが何とも言えない。

鳥居窪からあえぐこと約1時間、ようやく大船の山頂が見えてきた。もうすぐだ!

山頂到着。三叉路より3時間10分。

御池も新緑に包まれている。

山頂の岩の上にテントウムシを見つけた。

段原と三俣山。この写真を撮りたくて登っているような気もする。

でもこちらのアングルも絶好だ。九重連山が一目で見渡せる。

九重連山を見ながら昼食とした。今日もラーメンとおにぎり。

ゆっくり休憩し、下山。ところが途中にイワカガミの群落があちこちにあり、ついついカメラを向けてしまうため、なかなか進まない。

この黄色い花はキジムシロ?

クサボケ

米窪の周囲をぐるりと周り、風穴に向けて下っていく。黒岳が正面に見える。

見下ろすと、黒岳の原生林の新緑がまぶしい。疲れを忘れ、思わず笑みがこぼれる。

風穴のそばに降りてきた。左にいけばすぐに風穴。ただし今日は今水に下るため右に進む。

今水登山口に到着。この後、疲れた足をひきずるようにして20分、三叉路に戻った。

inserted by FC2 system